Fuelphpで自動でER図(論理)を作ってみる

ここ最近推しているPlantUMLですが、

業務でFuelphpを利用することがあり、

せっかくなので自動でER図を生成するパッケージを作ってみました。

既存のDB設計の問題点

通常の場合ですと私がよくやるケースが2パターンあります。

  1. DBの設計書を作り、それに基づいたDB構築/更新がある場合は実態・設計両方を直す
    問題点:二度手間で、更新し忘れるケースが発生する

2.DB構成から自動でER図作成
問題点:リレーションを必ずしも貼るわけではないので自動生成後修正が必要

どちらも利用する実態ベースで乖離が生まれることもあり、特に複数人開発をすると顕著に現れてしまいます

fuelphpでのモデルから設計書を生成

上記問題は、そういった設計書の可視化パッケージがあるといいんですが、fuelphpにはない(そもそも開発が止まっている)ようなので今回はパッケージを作成してみました

fuelphp-er(https://github.com/ateliee/fuelphp-er)

インストール方法

利用したいfuelphpプロジェクトにてpackageの追加をします。

composer require ateliee/fuelphp-er

fuel/config/config.phpに下記を追加

'packages' => array(
    'orm',
    'fuelphp-er'
 ),

追加すると下記のようにタスクが利用できるようになります。

php oil refine diagram:generate > er.puml

実行結果をファイル保存すればOK

一応SVGやPNGもサポートしています。(要java環境なので悪しからず)

# PNGの場合
php oil refine diagram:generate --png > er.png
# SVGの場合
php oil refine diagram:generate --svg > er.svg

言わずもがなfuelphpはトレンドではなく、廃れていく一方なので新規開発の場合はlaravelとかを使いましょうね!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です