Podインストールしたのに「diff: /../Podfile.lock: No such file or directory」のエラーが出現した際の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CocoaPods

メモ用に更新。

githubなどでXcodeのソースを管理しているとよく複数の環境で開発をしていました。

そこで、別の環境だと大丈夫なのに「pod install」してもビルド時に 

“`
diff: /../Podfile.lock: No such file or directory
diff: Manifest.lock: No such file or directory error:
The sandbox is not in sync with the Podfile.lock. Run ‘pod install’ or update your CocoaPods installation.`
“`

とエラー表示される場合がありました。

 

調べてみるとPodインストール時にうまくワークスペースが作成されていないようでした。

 

対応方法

基本的には下記で直る。

 

プロジェクトの「Build Settings」→「User-Define」に「PODS_ROOT」がある確認

なければ名前が「PODS_ROOT」、値が「${SRCROOT}/Pods」をいれる。

 

Podファイル再生成

/Pods/

/Podfile.lock

/****.xcworkspace

を削除し、「pod install」を再度行いましょう。(先にCleanするといいかも)

 

確実な対応方法

これだとほぼ確実に直る(と思う)

 

Xcode上にて下記を対応

・Cleanする

・メニューの「Window」→「Organizer」を起動。タブの「Project」からプロジェクトを選択し「delete」

・「/Pods」ファイルを削除

・PROJECTの「info」→「Configurations」より全て「none」に変更

・TARGETの「Build Phases」→「Copy Pods Resources」を削除

・TARGETの「Build Settings」→「User-Defined」→「PODS_ROOT」を削除

 

その後、Xcodeを閉じて

/Pods/

/Podfile.lock

/****.xcworkspace

を削除、「pod install」してみましょう。

 

これでエラーはなくなるかと思います。

 

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です