CocoaPodsにpod trunkで自作ライブラリをアップロードしてみよう。(最新API)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちわ。
CocosPodに自作ライブラリを公開する方法が変わっていたようなので、やり方をご説明します。
前準備として、podspecを作成する必要があります。

podspecの作成方法はこちら

pod trunkを使って公開する

前回のpodspecを利用しgithubにて自作ライブラリを作成するまでは同じ。
公開まではターミナルにて下記を実行する

ユーザー登録を実行

pod trunk register <email> <name>

には受け取れるメールアドレスを入力致します。
実行すると入力したメールアドレスにメールが届きますので、
その中のリンクをクリックしてください。

Hi ****,

Please confirm your registration with CocoaPods by clicking the following link:

https://trunk.cocoapods.org/sessions/verify/***

If you did not request this you do not need to take any further action.

Kind regards, the CocoaPods team

これで前準備は完了。

podを公開

pod trunk push ****.podspec

これだけ。ものすごく簡単になりました。
実行するとCocosPods New Podsにすぐさまツイートされます。

CocosPods New Pods

というわけで、僕のライブラリはこちら
IOSHelpers
テスト用なのでかなり簡易的ですが、よく使う機能をカテゴリ化致しました。
よかったら使ってみてね。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です