ウェブプログラムでのシステム設計について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WEBプログラムをするうえで、問題や作業の切り分けってかなり重要ですよね?
デザイナー、コーダー、プログラマと最低限WEBページを作るうえで必要な中、
プログラマ側とコーダーが1つのファイルを同時に変更していると作業もしにくい上、
「どっちが最新のファイル?」
「コーダーが作業終わるまでプログラム触れないよ〜〜」
というように、色々と問題が出てくるものです。

システムでMVCモデルというように、
モデル(Model)、ビュー(View)、コントローラ(Controller)と各ロジックに分けて設計していくことはかなり重要になってきます。
ネット上でも本でも理論は教えてくれるけど、実際はどうするのってことで
私の場合は下記のようにしていたりします。

テンプレート(HTMLファイル)を組み込み作成

phpのシステム側にて出力データを作成(DB呼び出し)

php側にてテンプレートファイルを読み込み、出力データを埋め込み

php側にて加工したHTMLデータを出力

これなら、テキストの変更などはHTMLデータを変更すればいいだけなので、
コーダーとプログラマが同時に作業することだってできちゃいます。

次回は実際にどのようにフォルダ構成をしているのか、
また便利なテンプレートエンジンなどをご紹介していきたいと思います。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です